Magentoデモ・導入事例

Magento2 Lumaデモ

Magento2 デモ 公式サンプルテーマ Luma

Magento2管理画面デモ

*上記ログイン情報をご利用ください。

Magento2管理画面デモ – 誰でも無料でログインできます

Lumaテーマは、Magento社が、Magento2のためにデフォルトで用意しているサンプルテーマです。
海外サーバーの1クリックMagentoインストールでは、このサンプルテーマをMagentoと一緒にインストールするかどうか、チェックの有無だけで自由に選択することができます。
商品ページやカテゴリーページにサンプルデータも入るので、Magento2が初めての場合は見ているだけでもとても参考になります。お問い合わせページ、アカウント作成ページ、カート画面など、Magento2の基本骨子を確かめることができます。このLumaテーマをベースとして、多くの開発者やデザイナーが、オリジナルのMagento2テーマを作成しています。
このLumaテーマをどう編集するかは、ブログ記事 Magento2 Lumaテーマの編集方法 をご参照ください。管理画面から編集できない箇所については、カスタムテーマ(Lumaの子テーマ)を作り、コードを変更して、かなり時間をかけて作り込まないといけません。基本的にLumaテーマは開発者のためのベースラインになっていて、サイト運営者の方がライブ環境でLumaを使用することは、正直、かなり難易度の高い選択になります。
Magento2がはじめての方は、Magentoテーマにてご紹介している有料テーマのご利用をおすすめいたします。有料テーマを入れると、管理画面内からの作業で、色の変更やレイアウトの組み替えなど、基本的なデザインの変更ができるようになり、サイト制作の時間が短縮されます。

このLumaテーマの管理画面のデモもご用意いたしました。上記のUsernameとPasswordで管理画面内にログインできます。reCAPTCHAが設置されていますので、チェックを入れてください。
管理画面内(Backend)は英語で、変更や編集をすると実際のデモサイト(Frontend)に反映されますので、ご留意ください。万一サイトに不具合等が発生している場合は、ご一報いただけますと助かります。
詳細につきましては、ブログ記事のMagento2管理画面デモを公開しましたもご参照ください。

Magento2 導入事例のご紹介

Magento2を導入している有名企業のサイトをいくつかご紹介いたします。
*「Magentoできるもん!」の制作実績ではありません。

Magento2事例 AIGLE

AIGLE 香港ストア
https://www.aigle.com.hk/

Magento2事例 CANON

Canon シンガポールストア
https://shop.canon.com.sg/

Magento2事例 Tommy Hilfiger

TOMMY HILFIGER オーストラリアストア
https://au.tommy.com/

Magento2事例 メトロポリタン美術館

NYメトロポリタン美術館 オンラインストア
https://store.metmuseum.org/

Magento2事例 COFEE BEAN

The Coffee Bean & Tea Leaf オンラインストア
https://store.coffeebean.com/

Magento2事例 Blizzard Gear Store

Blizzard Gear グローバルストア
https://gear.blizzard.com/

Magento2事例 OMEGA

OMEGA グローバルストア
https://www.omegawatches.com/en-us/

Magento2事例 Puma ロシア

PUMA ロシアストア
https://ru.puma.com/

Magento2事例 NISSAN

NISSAN ClickMobi リース申込
https://ws.nissan.co.jp/

その他のMagento導入事例は、Magento公式サイトのケーススタディをご覧ください。

Magento2 構築・運営実例

ZENVAVA - Zen Fashion

ZENVAVA (Magento2 Ultimoテーマを使用)

ZENVAVAは、Magentoテーマでご紹介しているUltimoテーマを使用した多言語・多通貨の逆(?)越境ECサイトです。中国から日本、英語圏へ商品を発送しています。
もともとMagento1.9系で立ちあげましたが、2017年末にMagento2.2へ移行しました。英語ストアは www.zenvava.com、日本語ストアは jp.zenvava.com のサブドメインで表示をしています。Magento2のバックエンドは一つで、一つの商品データに英語と日本語のそれぞれの情報を入力しています。両ストアのオーダーは、同じ受注画面で閲覧しています。
決済通貨を米ドルと日本円に分けるため、当初はWebsiteの層でストアを分岐していましたが、Magento2.3系へのアップデートを機に、Website/Storeの層は統一し、Storeviewでの多言語構成にしています。多通貨で価格表示ができますが、決済通貨は米ドルに統一されています。マルチストアの構築については、詳しくはMagentoマルチストアを参照してください。
Magentoの初心者でも、有料テーマや既存のエクステンションを上手に利用することによって、本番環境のMagento2ストアを自力で構築し、運営することができます。

Magento2を1万円〜でデザインする

Magento2テーマのインストール方法・動画つき解説

さあ、Magentoをはじめよう!

海外サーバーを用意し、1クリックでMagentoをインストールします。そして、1万円ほどでMagentoテーマを購入し、Magentoにアップロードをする。ここまでがMagento構築の第一歩です。

海外サーバー

Magentoで海外販売をするなら、ユーザーのアクセスしやすい海外のサーバーが必須です。

Magentoサーバー

1クリックで

海外サーバーなら、簡単にMagento最新バージョンをインストールすることができます。

Magentoインストール

テーマを選ぶ

プロのデザインしたテンプレートをベースに、海外販売に適したストア構築ができます。

Magentoテーマ

フォーラムで質問しよう!

Magentoの構築/運営でわからないことは、フォーラムに無料登録してなんでも質問をしてみよう。

Magentoフォーラム登録